地域保健師の給与や年収

地域保健師と産業保健師とではどちらが年収が多い?

保健師にもいくつか種類がありますが、地域保健師と産業保健師とでは、どちらの職種の方が給与や年収に期待が出来るかという事を確認しておきましょう。基本的に地域保健師よりは産業保健師の方が年収が高くなっており、収入を重視したいという方には産業保健師の方が向いているかもしれません。地域保健師は公務員として働けるという魅力があるため、安定した仕事に就期待という方向けの職場とも言えるでしょう。

京都の地域保健師の年収の相場をチェックしておこう

地域保健師は産業保健師よりも給与や年収が低くなっていますが、平均すると年収は500万円前後と言われています。勤続年数などによって年収が左右すると思いますが、医療機関で働いている看護師と、それほど変わりがないという事が理解できるでしょう。看護師から地域保健師へ転職を希望している方は、年収以外のポイントを絞って求人探しをしてみると良いでしょう。

京都の地域保健師はどのエリアで働いても基本給は同じ

地域保健師は公務員になるため、基本給はどのエリアへ転職をしても同じようになっています。毎年昇給はあると思いますが、産業保健師のような年収には期待は出来ないでしょう。あなたが何を重視して働きたいかによって、選択する職場が異なると思いますが、じっくりと求人を探すことによって、あなたにぴったりな保健師になれると思います。