産業保健師の年収

京都の産業保健師の年収は勤務先によって大きく異なる

産業保健師と言っても勤務先によって待遇や年収などが大きく異なっているという事を覚えておきましょう。一般企業の産業保健師の場合は平均すると400万円〜500万円程になっていますが、未経験での採用や新卒者の場合だと平均以下の年収になるという事が予想できると思います。

京都の健康保健組合の産業保健師は年収に期待できる

産業保健師の中には、健康保険組合で働くという選択肢もあります。健康保険組合の産業保健師は、一般企業の産業保健師よりも給与、年収に期待が出来る職場となっており、平均すると500万円〜600万円程の年収を得ているというデータがあります。中には1000万円以上の収入になっている産業保健師もいるようなので、期待が持てる職場で働きたいという方は、健康保険組合の産業保健師の求人を探してみてはいかがでしょうか?

京都の産業保健師の非常勤の時給についても確認しておこう

産業保健師は臨時職員や非常勤で雇用されるケースも多く、産業保健師の20%〜30%が非常勤として雇用されています。非常勤の産業保健師の時給は1000円〜2000円が相場ですが、中には時給5000円以上の高収入に期待できる求人もあるようです。なかなか高給与に設定されている求人を見つけるのは難しいと思いますが、色々な方法を使って求人探しをすることで魅力的な求人に出会えると思います。